安全へのこだわり

安心して美味しい食事を楽しんでいただくために「食の安全」にとことんこだわっています。

青果業者として、「安全な青果」をお届けすることは当たり前であり、何よりも大切なことでもあります。食事は毎日の楽しみです。安心して美味しい食事をお楽しみいただけるよう、日々安全性の確立に努めています。

株式会社大千の取引先には、大手スーパーや学校、官公庁などがあります。日本中の皆様に健やかに毎日を送っていただけるよう、「食の安全」にとことんこだわり、現在では「ちばエコ農産物」を取り扱うまでに信頼を寄せていただいています。

ちばエコ農産物とは?

ちばエコ農産物とは、千葉県が認証している環境にやさしい農産物のことで、安心・安全な農産物を供給するための制度です。化学合成農薬や化学肥料の使用を減らし、栽培作業を記録、栽培前と収穫前の2回審査を通し、現地チェックを行うなどの、認証基準に達した農産物だけが「ちばエコ農産物」に指定されます。

株式会社大千は、ちばエコ農産物のレモンを取り扱っている仲卸業者です。

「安全」の3つの理由

  • 目利きのスタッフ

    目利きのベテランスタッフを多く擁しています。

    株式会社大千は、昭和51年創業と千葉県内では老舗の青果卸業者です。スタッフにもベテランが多く、その目利きによって美味しく・栄養価が高く・安全な青果を仕入れています。

    青果の目利きや選別は、センスだけではなく経験や知識も必要です。ベテランの力を次世代へ繋ぎ、より「良いモノ」をお届けし続けます。

  • トレーサビリティシステム

    発送までの取り扱い記録を詳細に残しています。

    トレーサビリティシステムとは、仕入れた青果を卸ろし先へ発送するまでの取り扱い記録を残すシステムです。株式会社大千では、食の安全性を追及するためにこのシステムを採用しています。

    食に関する管理の不行き届きは、最悪の場合は人の命に関わります。青果を安全かつ新鮮な状態でお届けするため、徹底した管理体制を整えています。

  • 生産者の育成

    安全な青果を効率良く生産できるようご提案します。

    株式会社大千は、生産者の育成にも力を入れています。

    同じ野菜・果物でも品種が変われば収穫時期も変わりますので、安全な青果を効率よく生産できるよう積極的にご提案しています。仲卸という立場上、販売店や飲食店の声もダイレクトに聞くことができるため、世間の青果に対するニーズを取り入れたご提案も得意としています。